IFAについて

IFA(International Federation of Aromatherapists) は、イギリスに本部を置く、最も権威のあるアロマセラピストの国際的組織のひとつです。世界 13カ国に 4500人余りの会員をもち、1985年以来、ロンドンに本部を置き アロマセラピーの発展に貢献してきました。

マルグリット・モーリー女史に始まる、イギリスのホリスティックアロマセラピーの流れを汲み、

ロバート・ティスランド氏をはじめ、ジョアンナ・ホア女史、ワンダー・セラー氏など そうそうたるアロマ界を代表する

セラピストがメンバーに名前を連ねています。

世界各地での カンファレンスやセミナーも 毎年開催されています。

IFA の セラピストであることは、アロマセラピストの誇りであり、

また、一流の著名なセラピスト達と、同じように肩を並べて学んだり、語りあったりするチャンスも沢山あります。

 

化学的知識のみばかりでなく、多様なセラピーに対するアプローチを 懐の広い優れた見地から

多角的に とらえるその協会のスタンスは 

真のセラピストを めざす者にとっては、かけがえのないものとなるはずです。

 

今や、アロマセラピーは、国の枠を超えて、世界的なレベルでの知識や技術の習得が 必要ではないでしょうか?

アロマやハーブは 地球規模で考える時代です。

 

優れた技術、知識、そして、セラピストに最も必要な ハート。

この全てを網羅するのは、このIFAのライセンスです。

 

 IFAのホームページはこちら