IFAディプロマコースのご案内

ディプロマコースは、アロマセラピストの最高峰ともいえる国際ライセンスです。

 

カリキュラム

     IFAのシラバスに基づくものとなっています。授業と自宅学習があります。

 

 ・解剖生理学 病理学       セラピストとして必要な知識を学びます。

 ・アロマセラピー実技・理論    精油についての知識や化学 施術についての理論

 ・マッサージセラピー実技・理論  ボディーとフェイシャルの実技・理論

 ・職業倫理   

 ・ビジネススタディー 

 

  試験について

 

  IFA本試験    筆記試験  3時間       (現在、東京、大阪にて年二回開催)

           実技試験(マッサージ) 3時間 (基本的に認定校で受験)

 

  このほか必須の試験や提出物

        校内の卒業試験、ポートフォリオ提出(コース資料、授業ノート、課題等)

        ビジネス・プロジェクト、症例(カルテ) リフレクティブプラクティスの記録

 

 アロマセラピーについては、協会指定の45種類の精油について主に学びます。

 また、精油の化学についても学びます。

 マッサージについては、IFAの基準を満たす内容の技術で、

 実技試験がございます。カルテ審査もあるので、症例を集める必要があります。

 (60症例必要で そのうち、6症例をIFAに提出。)

 

 

 

 日本のライセンス取得と違う点、それは、アロマセラピストとしての個性や力量が

審査の際に重要になってきます。

 

知識についても、単に○×で合否を重視するというよりは、

本質を問われるような試験になってまいります

 

解剖生理学や、化学が苦手な方、またマッサージはどうも…

 

という方でも、大丈夫!!

 

一から 丁寧に解説していきます。

 


学費の詳細について

 ・解剖生理学  20万円(うち病理学10万円)

 ・アロマセラピーの実技と理論(精油学)20万円 

 ・マッサージ実技と理論20万円

 ・職業倫理 5万円 

 ・ビジネススタディー 5万円

                             (数字は、全て税別です)

 ★合計概算70万 (税別)

 ★早期割引や 分割の際の分割手数料は含まれていません。

 

 ★上の学費に含まれないもの

 

  IFA学生会員登録料 (IFAディプロマコースに入学する生徒は必須です)

      ★現在、2年間で€35となっております。 

  テキスト、参考書代 

  タオル、精油など実技に必要な消耗品 (必須購入ではありません。割引のご紹介は致します)

  本試験受験料(交通費)

  校内試験不合格の場合の追試代金

  そのほか、別途定める 任意参加の補講授業代など

 

 


他の団体のライセンスをお持ちの方

AEAJなど他のライセンスをお持ちの方は、授業単位を少なくすることができます。

勉強された内容を お伝えください。

IFAのチャートにて 個別にチェックさせていただきます。

(ただ、不安な方はもちろん、授業単位を増やすことができます)

 

例)解剖学は単位必要ない場合

   学費概算 70万 - 10万(解剖学) =60万

例)解剖学、病理学は単位必要ない場合

   学費概算 70万-  20万(解剖学・病理学)=50万

例)単位は必要ないが、不安なので、一部解剖生理学は受けたい場合

   学費概算70万-5万(解剖学一部)=65万

 

 ★数字は全て税別です。

★試験免除になるかどうかは、IFAが認めた団体のみとなっておりますので、試験免除になるかは

 別となります。

お問合せはこちら


医療系の資格をお持ちの方

医療系の資格をお持ちの方、(例 理学療法、オステオパシー、鍼灸、カイロプラクティック、薬剤師、看護師、医師、歯科衛生士など)は解剖生理学、病理学の単位と試験が免除になる場合がございます。

 ★資格によっては、現在実務されているか、3年以内の実務が必要です。

  証明書が必要となります。

 

 ★お持ちの資格によって異なりますので、個別にお問合せくださいませ。

 

  例)歯科衛生士で現在実務されている方

    解剖生理学、病理学が試験免除

     学費概算70万-20万(解剖生理学)=50万

 

       ★数字は、税別です。

  ☆授業も単位免除になりますが、受けていただくことは可能です。

  

  ★★ 授業が一部免除になることにより、通学期間が短くなります。

    最短9か月となります。ただしカルテの症例を集める期間、提出物を作成する期間必要です。

    また、本試験は年二回の開催ですので、終了時から時間が空く場合がございます。

    


部分的受講について

IFAディプロマコースは、基本的にIFA本試験を受験していただく方の入学、受講を

対象といたしております。そのため、入学時にIFA学生会員に登録していただくことになっております。

ただし、部分的に精油学のみ、解剖生理学のみ受講というご希望もあるかと 存じます。

なるべく、最終的にIFA本試験を受験いただくことを お考えいただきたいと思いますが、

部分的な受講についても お問合せくださいませ。

 お問い合わせはこちら

 


通信コースのご案内

遠くて通学できない、忙しいので自分の空き時間に勉強したい、

そのような方のために、通信コースを作りました。

 

 IFAの規定にもとづく各単元ごとに

 課題を作成、ミニテストを提出していただきます。

テキスト、参考書などは、こちらから指定したものを

 購入していただき、それをもとに 学習をすすめていただきます。

 

  解剖生理学

  病理学

  精油学 アロマセラピーの理論

  職業倫理 

  実技の理論部分

  ビジネススタディー

 

 各単元ごとに、必ず、スクーリングを受けていただきます。

 上記、各単元ごとに基本最低4時間

 

スクーリングでは、重要事項のチェックと質疑応答などが中心となりますので、

通信でしっかり勉強していただくことが前提となります。

 

 また、マッサージ実技、カルテ作成指導については、通信では行えませんので、この単元だけは、実技習得のために

通学していただきます。なるべくご希望に沿う形で集中講義も可能ですので、お問合せください。

 (おひとりの場合は マッサージモデルになる方を確保していただく場合がございます。)

 

 なお、IFAでは、カルテを60症例作成し、そのうち、6症例を本部に提出することとなっております。

 そのため、精油学をある程度勉強されたあと、早めにお受けいただくことをお勧めいたします。

 

 医療系の資格をお持ちの方は、解剖生理学などが試験免除になる場合がございます。

 そのため、上記単元をすべて受けていただく必要はありません。

 

 また、他の団体のセラピストなどの資格をお持ちの方は、試験は免除にならない場合がありますが、

 受講は免除になる場合がございます。IFAの規定により、個別チェックさせていただきますので

 お問合せください。

 

 ★費用につきましては、通信コースは通学コースと同じです。

  ただし、添削、課題の郵送料など、スクーリングのための通学費用については

  ご負担いただくことになりますので、ご了承くださいませ。